お知らせ

2022.05.10

“自由設計”と“注文住宅”の違いは?

住まい作りのための情報を集めていると “自由設計”という言葉を耳にすることがあると思います。
この“自由”とは、いったいなにが自由なのでしょうか?

“自由設計”の自由度を確認しましょう。
一般的に自由設計とは、基本的な仕様の中から間取りや壁紙・外壁など選べて、“自由”にアレンジできる、セミオーダー型の家づくりのことです。
希望の好みをある程度は反映できますが、部分的な反映に限定されることもありますので、事前にどこまで自由に選べるかを確認することが大切なポイントです。

こだわりを詰め込むなら注文住宅

こだわりを詰め込むなら注文住宅

一方で注文住宅とは、文字通り注文者に対してだけつくるオンリーワンの住まい。住む人の好みや、ライフスタイルや家族構成に合わせた配慮ができることがポイントです。お子様の独立後の暮らし方、二世帯住宅での配慮など、人生のライフステージに合わせた暮らしやすい住まいをつくることもできます。
一般的に高額と思われがちの注文住宅ですが、設計の自由度が高いからこそ予算に応じた家づくりができることもポイントのひとつ。
こだわる部分はこだわる、割り切る部分は割り切るといったメリハリのある設計にすることで、予算を抑えることも可能です。

“身近な専門家”が注文住宅づくりの秘訣

“身近な専門家”が注文住宅づくりの秘訣

その点を考えると、気軽にいろいろ直接話せる設計士が身近にいたほうが良いでしょう。
そもそも家の購入は、人生で初めてになる人がほとんどです。
大きな出費ですから、「もっとこうしておけばよかった…」と後悔をしたくありません。
ハウスメーカーによっては設計士と直接話せないこともありますが、家づくりのプロに気軽に話せる環境をつくっておくことは、理想の家づくりを叶えるためにはとても重要です。

群馬・藤岡周辺で、「注文住宅に興味がある」「自由に設計したい」「設計士と話しながら考えたい」という方がいれば、ぜひ黒沢工務店にご相談ください。毎日無料相談会を実施していますし、注文住宅の参考になるモデルハウスもありますので、気軽にお尋ねください。

お知らせ一覧
icon0274-23-3886 icon施工事例 icon無料相談予約