お知らせ

2022.05.06

家づくりの前にチェックすべきポイントは?

住宅を建築するには、まず土地の用意が欠かせませんよね。
立地のチェックする際のポイントは、通勤・通学の際の交通の便や、周囲の自然環境など、人それぞれですが、近年増え続ける自然災害への備えも忘れずにしておきましょう。

チェック1:将来的な“もしも”に備える

チェック1:将来的な“もしも”に備える

国土交通省の運営するハザードマップポータルサイト(https://disaportal.gsi.go.jp/)では、住所を入力すると洪水・津波・土砂災害などのリスク情報を重ねて地図表示できる「重ねるハザードマップ」が利用できるほか、各市町村が運営するハザードマップへリンクする「わがまちハザードマップ」を利用することができます。建設候補地の住所を入力してみて、あらかじめリスクを把握しておくと良いでしょう。

チェック2:暮らし方を具体的にイメージ

チェック2:暮らし方を具体的にイメージ

暮らしやすい住宅を設計するうえでは生活動線や家事動線と呼ばれる、リビングやキッチン、トイレなどを行き来する経路をよく考えたうえでデザイン・設計することが重要です。
いかに生活導線をシンプルにするかで、暮らしやすさが大きく変わってきます。
どれだけ見た目が美しくても、動線が計算されていないと、無駄な動きが多くなりストレスの原因にもなることもあります。
なかなか具体的な動線をイメージしにくい場合は、お近くのモデルハウスを訪れてみることもおすすめです。
家事をするとき、来客があった時など、それぞれのシチュエーションをイメージしながらご自身のライフスタイルに合わせた動線を検討してみると良いでしょう。

チェック3:建設業者の選定はどうする?

家を建築することができる建築業許可業社は、工務店から大手ハウスメーカーまで全国で47万社以上あるとされています(2019年 国土交通省調査による)。
多くの人が初めてとなる家づくりですから、「どんな暮らしをしたいですか?」というお客様目線をもった業者を選びたいものです。
そこでオススメなのが、設計士と建てる注文住宅です。デザインや間取りだけでなく、土地探しから、資金調達のノウハウまで、ささいなことまで気軽に相談できることが特徴です。「設計士と建てる注文住宅」と聞くと、難しく思われがちですが、問い合わせてみると意外にもそのハードルの低さに驚かれる人も多いはず。

もし、群馬・藤岡周辺で、「設計士と話しながら考えたい」という方がいれば、ぜひ黒沢工務店にご相談ください。毎日無料相談会を実施していますし、注文住宅の参考になるモデルハウスもあります。ぜひ気軽にお尋ねください。

お知らせ一覧
icon0274-23-3886 icon施工事例 icon無料相談予約