お知らせ

2022.04.29

木造の住まいには、どんなメリットがある?

木造建築と日本人

木造建築と日本

日本建築には木材を使ったものが多く、日本人にはとても馴染みがあります。
家は毎日のほとんどの時間を過ごす場所ですから、心身が落ち着く空間づくりを考えるうえでも木造建築はおすすめです。
では、木造建築には、そのほかにどんなメリットがあるでしょうか。


木の家は、デザインの自由度が高い

木の家はデザインの自由度が高い

見たとおり木材は加工がしやすい素材です。加工しやすいので自由に設計・建築ができる、つまりは設計士のアイデアが生かしやすい素材ともいえます。
新築時だけでなく、リフォームやリノベーションがしやすいため、ライフスタイルに合わせて自由にそのデザインを変更できることもの魅力のひとつ。たとえばお子様が独立した後のご夫婦だけの生活に合わせてリフォームするということもできます。
一方で、自由度が高い分、技術の差が出やすいため、より経験豊富な工務店を選ぶことが大切です。構想の段階から、こまやかに専門家とコミュニケーションをとることが、理想の住まい実現への第一歩となるでしょう。


自然のやすらぎに包まれる

木の家は自然のやすらぎに包まれる

木の温もりに包まれた住まいには不思議な安心感があります。精神的効用は木造建築の大きな魅力です。ただし実際は心的作用だけでなく、無垢材は、建築物として使われたあとも、呼吸をするように湿気の吸収・放出を繰り返すといわれています。心の落ち着きだけでなく、無垢材特有の調湿効果により、毎日の快適な環境を自然に作り出してくれているのですね。


定期的なメンテナンスがポイント

自然な風合いが魅力の木造建築ですが、耐久性という点では、鉄筋コンクリートや鉄骨構造に比べて、注意が必要です。末長く快適に住み続けるには、定期的な点検・メンテナンスが重要になります。

「メンテナンスの頻度はどれくらい?」「メンテナンスのタイミングは?」など、

そんな日々のちょっとした疑問や希望を解消していくために、身近に頼れる設計士がいることが重要です。

群馬・藤岡周辺で、「木造の注文住宅に興味がある」「設計士と話しながら考えたい」という方がいれば、ぜひ黒沢工務店にご相談ください。毎日無料相談会を実施していますし、注文住宅の参考になるモデルハウスもありますので、気軽にお尋ねください。

お知らせ一覧
icon0274-23-3886 icon施工事例 icon無料相談予約