本文へ移動

新着情報とお知らせ

「注文住宅は高い」は誤解?
2021-03-16
ブログ
“注文住宅”と聞いてどんなイメージをお持ちですか?

注文住宅とはその名の通り、注文から始まる家づくりです。

打ち合わせを重ねて、土地の取得から設計・施行までを自由度高く行えることが特徴で、間取りはもちろん、床や壁などの細かな仕様まで好みや生活スタイルに応じて設計することができます。


建売住宅との違いを押さえましょう

一方、既に建設されたものを購入するいわゆる“建て売り住宅”は、実物を見ながら家具の配置など実際の暮らしを想像することができるので、「ゼロからイメージするのが難しい」という方にはメリットもあります。


それぞれに良さがあり、どちらが良いとは一概に言えません。

また、注文住宅=高いというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

こだわりを形にできる分、割高になるケースもありますが、

自由度の高いということは、工夫次第ではコストを抑えるということも可能です。

こだわるところはこだわり、抑えるところは抑えるといったメリハリのある家づくりができることも注文住宅の特徴といえるでしょう。

住宅の価格構造はどうなっている?

さらに、一般的なハウスメーカーですと、販売価格には展示場維持費や営業人件費などが上乗せされて価格が算出されます。

もし、メリハリをつけた家づくりで、より適正な価格の家を購入したいと考える人は、設計士がいる工務店を選ぶというのもひとつの選択肢です。

設計と施工が一体となっているため、打ち合わせで共有したイメージが直接設計に反映されるので、より満足度の高い家づくりが可能となります。

気軽な相談で希望のイメージを

家づくりはほとんどの人が初めての経験です。

まずは注文住宅をよく知るためにも気兼ねなく相談できる人を見つけるのが良いかもしれませんね。

群馬・藤岡周辺で、「自由に設計したい」「設計士と話しながら考えたい」という方がいれば、ぜひ黒沢工務店にご相談ください。当社では設計士が直接お客様のお話を聞きますので、住まい方から建物の構造のお話まで、丁寧にお伝えすることができます。

毎日無料相談会を実施していますし、注文住宅の参考になるモデルハウスもありますので、気軽にお尋ねください。

TOPへ戻る